父の炒飯

  • 川村綾 公式ブログ/父の炒飯 画像1
「綾〜食べる!?」

朝から何事かと思うと


父が炒飯を作っていました


川村父は朝からカレーや親子丼etc・・・がっつり食べられる人なので
炒飯が出てきても可笑しくはないのですが


目覚めが炒飯の香りとは何とも微妙な感じでした
しかし、香りに慣れてくると不思議なものでお腹が空いてくるんですね〜

父お手製の炒飯は出来が良かったらしく
ニコニコしながら「美味しくできたんだよ、食べてみて、高級なハム(贈答用)を入れるとそれなりの味になるんだよね〜最後に醤油を入れたんだよ!!直接じゃなくて鍋はだだよ鍋はだ


自信満々な父の炒飯は


いたって普通な味でした


「美味しいね〜」

「だろ〜ハムから良い出汁がでているよね、やっぱり炒飯にはハムだよね」

しきりにハムを褒めている父に
賞味期限切れを伝えられなかった私でした