Unbalance→君は生きている→4thアルバム

  • 川久保秀一 公式ブログ/ Unbalance→君は生きている→4thアルバム 画像1
  • 川久保秀一 公式ブログ/ Unbalance→君は生きている→4thアルバム 画像2
  • 川久保秀一 公式ブログ/ Unbalance→君は生きている→4thアルバム 画像3
3月11日、それぞれの思いを胸に皆さん今日を迎えられたことでしょうね。
4年前の震災前日の3/10、僕は東京タワーにいて、3rdアルバム「Unbalance」のジャケット撮影をしていました。早朝から行っていたんですが、見渡す街は少し霞がかって春の訪れを告げているようでした。そして順調に進んでいく制作状況に満足していたのです。
そして翌日は朝からラジオの仕事をして、帰宅後のんびりしていたら、大きな地震が襲ってきて、慌てて本箱などをおさえ、すぐにテレビをつけて、家族の安否を確認して…と、恐らく多くの方が行ったであろう行動をとりました。

CDの制作のことなど当然飛んでしまい、少し状況が落ち着いてきてから「さてどうしようか…」という感じでした。
CD発売の目処もたった頃、松井五郎さんから連絡があり、ゆかりのあるアーティストに声をかえてアルバムを作るんだがどうだろうか?と「君は生きている」という歌詞を渡されました。
もちろん僕は二つ返事でお引き受けし、すぐに制作に入りました。
そして3rdアルバム「Unbalance」も、「君は生きている」が入った「風のよせがき」も2011年にリリースしました。

今日2015年の3/11は、4thアルバムのレコーディングをしていました。
ベースの堀江いちろうさんに来ていただいて3曲録音。地震の起こった14時46分も、一心不乱に録音していました。
その後場所を移動して、次回の「ひでいち音楽倶楽部」の動画作成のための収録にもご参加いただきました。

あの頃、僕も含め多くの方が“日常”のありがたみを感じたでしょう。そして“未来”を考えなくてはいけないと思ったことでしょう。今日はそんなことを思い出しながら、音楽の時間を過ごしていました。
今日の作業が自分の未来作り出していることは間違いありませんが、今日が多くの方にとって未来を刻む1日であったらと、心から願っています。
そして改めて、お亡くなりになった方々のご冥福をお祈り申し上げます。