稽古場便り10/29

  • 川久保秀一 公式ブログ/稽古場便り10/29 画像1
  • 川久保秀一 公式ブログ/稽古場便り10/29 画像2
  • 川久保秀一 公式ブログ/稽古場便り10/29 画像3
今日も昼入りで稽古場へ。
ばっちり12時から稽古を始めたんですが、13時から稽古の「新宿のありふれた夜」の役者さんたちが既に結構いらしていて、そんな僕にとっては先輩たちの中でのお芝居
プレッシャーはあるものの、少し慣れてきましたかね(^ ^;
大筋いいようで、あとは回数重ねて体に馴染ませていくといった感じでしょうか。

その後「新宿のありふれた夜」の通しを行い、その後は殺陣指導の方がいらして殺陣の直し。ケンカのシーンがあるのでそのためのものです。
初めて見ましたが、実に色々計算されているんですねぇ。自然に見えるのは、こういう細部にまでこだわって作っているからに他なりません。

そして今日は男性の役者さんとコミュニケーションをとりました。
古谷大和くんは事務所の後輩になります。「新宿のありふれた夜」で活躍します。

ベテラン根本和史さん。色々な形で複数演目に出演されますが、「新宿のありふれた夜」では将棋士の役です。

そしてちょっと悪人面ですが(笑)、真ん中が香川耕二さん。「新宿のありふれた夜」ではヤクザ、「笑う警官」では警察のエライ人と、真逆の役どころです。
向って右は森岡弘一郎さん。今回僕の相方ということになりますか。この方と全演目のプロローグ芝居をやります。

明日は夕方から稽古です。

 
  • コメント(全1件)
  • 衣里 
    10/30 02:21

    お疲れ様です
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)