藤子F不二雄ミュージアムに行ってきました

  • 川久保秀一 公式ブログ/藤子F不二雄ミュージアムに行ってきました 画像1
  • 川久保秀一 公式ブログ/藤子F不二雄ミュージアムに行ってきました 画像2
  • 川久保秀一 公式ブログ/藤子F不二雄ミュージアムに行ってきました 画像3
考えてみれば、僕が生まれて初めて買ってもらった漫画は「ドラえもん」の1巻でした。
生まれて初めて見た映画は「ウルトラマン」だったけど、次に見たのが「ドラえもん〜のび太の恐竜〜」でした。

手塚治虫世代の一つ下は、藤子不二雄世代なのかもしれませんね。
当時の子どもたちはこういった作品から沢山の夢をふくらませていったんでしょう。
宇宙飛行士の古川聡さんは「ウルトラセブンになりたかった」と語られましたが、もしかしたらドラえもんの未来の道具を現実化すべく、科学技術者になった方もいるんじゃないでしょうか。

ちなみにライブ目前の僕としては、今「暗記パン」が欲しいです(^ ^;

【AOYAMA音楽倶楽部vol.4〜十代の頃の音楽〜】
今回は、オリジナルソングとともに、音楽的には一番感化されたであろうそれぞれの歌い手の十代の頃の音楽にスポットを当てて歌っていきます。

5/15(火)南青山MANDALA
OPEN 18:30 START 19:30
全席自由 4,200円(1ドリンク付き)
出演:川久保秀一、中西保志、叶正子(サーカス)
演奏:菊池真義(Gt.)、堀江いちろう(Bass)、明石敏子(Keyb)、
木戸やすひろ(Cho)、田中徹(Drums)
(問)南青山MANDALA 03-5474-0411

※チケットは21dream@kawakubo.netでの予約、南青山MANDALAでの店頭販売、e+による販売となっています。
※ご案内はチケットをお持ちの方からとなります。(18時より予約分のチケット引き渡し開始)