フォークロックス

  • 川久保秀一 公式ブログ/フォークロックス 画像1
昨夜下北沢でフォークロックスというバンドのライブを見てきました。
メンバーがスゴイ。
永井ルイ(Gt.,Keyb.&Vo)、湯川トーベン(B.&Vo)、中野督夫(Gt.&、向山テツ(Dr.&Vo.)、本多正典(Pedc.)。
日本語ロック黎明期あたりから活躍していた匠たちばかりです。

永井ルイさんと吉祥寺のアマチュアバンドコンテストでお近づきになり、それがきっかけでこのバンドのことを知ったんですが、実際見に行ってみたら強烈でした。


「いいオトナが本気でバカやって音楽で遊んでる!」


そんな感じです。
これは匠だからこそできる領域で、その余裕がないと絶対できないスゴイステージでした。
やられてる音楽もビートルズから70年代くらいのロックのエッセンスいっぱいで、“いい音”がそこにあふれていました。
僕も世間のご他聞に漏れず、「好き/嫌い」「聞いたことある/ない」「CD店で試聴」とか、色々な切り方で聞く音楽を選んでいってるわけですが、やっぱり“本物感”がするものはイイよね。これはきっとジェネレーション関係ないんじゃないかなぁと思います。

僕も頑張りますm(_ _)m

フォークロックスHP
http://folkrocks.iinaa.net/top.html

 
  • コメント(全2件)
  • ひまわり 
    3/30 23:51

    こんばんは
    くなってますね〜

    今夜は素敵な月夜ですヨ

  • みーこ 
    3/31 00:07

    川ちゃんも頑張って下さい


    月も見たので
    休みなさい

  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)