「なかなおり」

  • 川上麻衣子 公式ブログ/「なかなおり」 画像1
皆さんからの、コメントありがとう。
それぞれのペットへの愛情が沢山伝わって来ました。
そして、ペットとの別れの寂しさも・・・。

ペットフードについては、人間のレトルト食品と
同様に、添加物の影響が怖いですね。

いたずらに恐怖心をあおってはいけないとは
思いますが、ペットに癌や原因不明の病気が
増えていることを
考えると、少なくとも人間が匂いをかいで、
嫌な物は与えないようにしようと思います。

それこそ、スウェーデンのペット事情も
調べなきゃいけませんね。

そしてダイエットの方法も・・・・・。

今日は少し長くなりますが、
私が最初の愛猫「ミリオン」
との別れを綴った「なかなおり」の
原稿を要約して
載せますので、のんびり読んでみて下さいね。



「な か な お り」

 18才で一人暮らしを始めた私の傍らには、
その2ヶ月後から生活を共にしてきた
1匹のネ コがいました。


生後2ヶ月足らずの雄のヒマラヤン「ミリオン」。

 
16年の年月を、同居人として暮ら し、
2000年、10月1日、静かに私の腕の中で
眠るように息をひきとりました。

 ペットは、いつか死んでしまう時の事を考 えると
辛いから飼いたくない、と言う人も沢 山います。

私自身、自分の分身となってしま った
ミリオンの死については、
年をとっても 元気で走り回る姿に、
その日は永遠に来ない 様な
錯覚に陥っていたのです。

でもその日は、突然に訪れました。

 地方での仕事が続いていた私が
無事に仕事 を終えて東京に戻り、
再び海外に出発するま での
わずか3日の休みの間に、
ミリオンは急 激に死へと
向かいはじめたのです。

 まるで私のスケジュールに
合わせてくれた かの様に
食べることを拒否し静かに刻々と
違 う世界に行く準備をしているようでした。

 病院での治療も無駄だと分かり、
自宅で看 取りたいという意志を尊重してもらい、
その 3日間は徹夜で、
意識の朦朧とするミリオン に付いてまわり、
泣きながら「死なないで、 死なないで」
とばかりくり返していました。

 今思うと、私がお別れを覚悟出来るまで
ミリオンのほうが気を使い、
最後の命の灯火 を必死に持続させようと
してくれていた気が します。

 「死なないで」と願う私の言葉が
「ありが とう」と変わった時、
泣きつかれている私の 元でスッと立ち上がり、
もう諦めていた餌を 淡々と食べる
凛々しい姿を見せてくれました。

 そして翌日、心臓の鼓動が止まり、
何度も 小さなため息を付くようにのどを鳴らし、
そ のまま天国へと旅立ったのです。

 後から聞くところによると、多くの飼い猫 が、
死を迎える前夜、飼い主に対して一瞬だ け、
元気な姿を見せることがあるのだそうで す。
その事を「なか直り」という言葉で表現 するのだそうです。


 会話を交わす事は出来ませんが、
その分大 きな愛情と生命の尊さを教えてくれました。

 ペットロス症候群になるだろうという不安 は、
常々持っていましたが、現実には、あま りに潔く、
美しい死への姿に直面したことで 悲しみよりも、
感動と感謝の気持ちだけが残 りました。

 分身をなくし、自分が半分になってしまい
そうな心細さとは全く逆に、
これからはずっ と側にいてくれる心強さと
暖かさを与えてく れたようです。

 生まれてきたものには、必ず終わりが訪れ ます。
当たり前のそのことが、あまりに非現 実的で
その事を忘れて生きてしまいますが、
私の心臓も最期の鼓動を打つ時は必ずくる事
を今さらながら痛感させられました。

 今はただ、「ありがとう」という言葉を
百 万回繰り返しても、足りないくらい
感謝の気 持ちでいっぱいです。

 どうか天国で安らかに・・・。

 
  • コメント(全64件)
  • あや 
    7/18 09:20

    私の飼った
    猫も 死に際 鳴いてから 息を引き取りまし
  • ヽ(*・∀・)**SeeYou**(・∀・*)ノ 
    7/18 09:22



    チャ
    国で安らかに


  • †Vash† 
    7/18 09:29

    言葉がありません


    愛猫家の一人として麻衣子さんの心が伝わりま



    ミリオンの心



    でもどうして


    なか直りなんだろう

  • はる 
    7/18 09:30

    りがと


    自分も キラ(ネコ)と別れたとき 想いまし

  • ψ+クロマル+ψ ‥*一期一会*‥ 
    7/18 09:36


    ペットといえど、人生の中で出会って共に過ごす大切なパートナーを失う辛さはとても大きいですね




  • “メタボリック” 
    7/18 09:38

    おはよ

    朝から辛いブログ

    ウチの
    が逝ってしまってもう2年

    思い出してしもた

  • けいばん(気づいたらもう老人かも) 
    7/18 09:41


    こんにちは〜


    私も、ペットロス症候群ですよ〜。ただ、最期を看取る事が出来なかったので、今でも心残りですけどね〜

    そう言えばムツゴロウ(畑さん)さんが言ってましたね、ペットと死に別れた後は、それは悲しさや寂しさ、空白感があるだろうけど、そこで止まっちゃいけないんだ…って

    次の出会いは、もっと素敵なモノかも知れない、同じ子なんてコノ世に居ない生き物なんだから、出会いも死も恐れちゃいけないんでしょうね〜。

    確かに人は、親や周りの人を亡くしても、社会の中で生きていこうとする、生き物のひとつだから、自分を強くさせてくれた友達(ペット達)に、ただただ感謝…。

    …と、またまた御託のシャワーを浴びせてしまい、ホントに申し訳ございません。ではまた〜
  • みよ☆皆ぁりがとぅ(^^)/~~ 
    7/18 09:44

    ゃんて、意外に繊細…の様な気がします
    アタシも嫁に行く前
    ってました。
    嫁ぐ先にも
    ゃんがいて、「うまくやって行ける?」…なんて言葉をかけた数日後…原因不明の病気で 他界して しまいまし

    亡くなる前日は、来たこともない枕元で、ずっと一緒に居たっけ
    ぉ…喉を鳴らしながら…
    アタシが余計な事を言ったせいか、寿命だったのかは、今だ謎です…
    今居る
    、子供の方が、父の病気を背負い、変わりに亡くなってしまいました…

    ゃんは不思議なペット(家族)ですね…。
  • freeman_the_next with G-Force 
    7/18 09:45

    やっぱり、家族としていっしょに生きてきて別れは辛いですね。ぼくも、自分の誕生日に最初にいっしょに生きてきた猫のサンが亡くなったときは、ショックでした。でも、また新しい家族ができて、やんちゃですが癒されてます。(^_^;)
  • ミラ 
    7/18 09:52

    (゚∇゚){おはよぉございます。
    ペットを飼うって、好きだから 可愛いから そう言った理由の他に、子供に死や大事な人との別れを教える為って言うのもあると思います

    両親が高齢なんで、その後 自分はどうなるんだろうって、日々悩んだりしています。
  • メイサ 
    7/18 09:55

    おはようございます
    きたんも旦那と出会う前に
    飼ってました
    未だに実家にいます
    は知り合いに配りました。その中にゆきたんが一番可愛がってた
    いたんです。その
    食欲がなくなり段々と弱り果て歩くのもままならないくらいになり、このままにして置けないと、無理矢理ご飯や鯖缶を食べさせたり、そうしてるうちに回復してきて、元気にしてあげました
    愛がっているペットを手放したり、亡くなったりされたら、凄く悲しいですよね

  • よもぎ●イベお休みデス 
    7/18 09:58

    夜泣きや悪戯に、つい怒ってばかり…でも寝てる姿を見ると『怒ってばかりでゴメンね
    と反省…ホント人間の子供と一緒ですよ

    ウチにも♀
    人…とっても可愛いけど、夜泣きが悩みです

  • コフレ 
    7/18 10:04

    動物は、家族のかわりに病気になってくれると聞いて間もなく糖尿病になりインスリンを打っていました、デブだったわけでもなかった、大好きな場所で倒れて痙攣していた所、発見し入院しましたが発作が起きると我をわすれてしまう状態になりもうダメでしょうねと先生から言われた時にたくさんの後悔と涙で車の中であやまりつづけて家に連れて帰り自分は、アレルギーがあるため一緒に寝たことが無かったけど一晩一緒に過ごし朝家族を送り出し私とお母さんが見守る中、天国に行ってしまいました、こんな思いは、したくないと、動物は、買っていませんがもう10年もたつのに私の子供が二歳たまに、しゅーちゃんと遊んでんのーと言う事があり、私の目の届かない所では、しゅーが子供の面倒見てくれているようで、安心です
  • 猫吉最近水出し珈琲にこってます 
    7/18 10:07

    本当にそうですね

    ペットの死には沢山 立ち会いましたが 本当に辛いですが 寂しがり屋の俺には ペットは手放せないし 癒してくれる 最高の家族ですね。
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)