たからもの

  • 川口花乃子 公式ブログ/たからもの 画像1

あっというまに、12月。
クリスマスムードがただよっている中、選挙もあったりしつつ、
イマイチ年末を実感できていない私です。
みなさまいかがおすごしでしょーか。

去年の年末から今年の半ばまで、
まさに全身全霊をこめた映画がありまして。
ブログでお知らせするのは初めてですね。
「ハロー!純一」という映画を作っていました。
脚本、演出というほぼ初めてのこころみで、
出演はしていません。
もともと映像の現場が大好きで、
映画が大好きで、
みんなで必死になってなにかを作ってる空気が大好きで、
この世界に入りたいと思ってこの仕事をしているので、
今回の経験も持ち場は違えど、私にとっては本質的には違いはないのです。
願ったり叶ったりが連続の、
実り多き、
それはもう幸せな経験でした。

いつもお世話になっている石井克人監督、そして映画に関わってくださったスタッフのみなさん、そして役者のみなさんに、
心の底から、感謝です。

映画は、小学生の子供たちが主役の、
青春コメディーです。
来年には映画館で上映ができたらいいなと思っています。
その時はまたおしらせするので、みんな観てね。
おもしろいから、絶対観てね。

そして今、原宿のペーターズギャラリーというギャラリーで、ハロー!純一のいろいろ展、というのを開催中です。
映画の中でイラストを書いてくださった、画家の下田昌克さんが提案してくださって実現した、ステキな展示です。
下田さんのイラストや、映画のセット、小道具、石井監督のコンテまでも、間近で見る事ができます。
まさに、いろいろ展。
23日までやっているので、
ぜひお立ち寄りください。
この展覧会の会期中に、
「ハロー!純一」本編の先行上映もさせていただきました。
最後の上映が今週末に控えているのですが、
なんと予約がすぐに埋まってしまい、ありがたい限りです。

このペーターズギャラリーさん。
アーティスト、ペーター佐藤さんのかつてのアトリエなのです。
私の世代だと、ミスドのイラストって言うとわかる人も多いはず。
それを聞いた時、私、!!ってなりました。
そうそう、私、子供の頃ペーター佐藤さんの絵が大好きで、個展にも連れて行ってもらって、ポストカードおねだりして、おもちゃ箱のふたの裏に貼って宝物にしてたなーっていう、思い出を思い出しまして。
この映画の脚本を書く時に
、自分の子供の頃の思い出や友達の実際にあった思い出話を沢山集めたんですよ。
そんな風にして書いた脚本が映画になって、その展覧会を、またも思い出に所縁のあるこんなステキな場所でやらせてもらえるなんて。
とても嬉しく思ったのでした。

この前、原画を見せていただいて、
一緒に写真を撮らせていただきました。
これもまた、宝物の一枚。
もったいないけど、自慢したいから載せちゃう。

ハロー!純一のいろいろ展、23日までやってます。
ぜひ観にきてね。
映画も観てね。
きっといい気分で映画館を出られるはず。
そのためにみんなで作りましたから。

年末のお忙しい時だと思いますが、
お疲れの出ませんよう、
みなさまどうかご自愛くださいね。

感謝
花乃子