アジア温泉

  • 川口花乃子 公式ブログ/アジア温泉 画像1

先週、「ハロー!純一」でもお世話になった、森下能幸さんのご出演されている、舞台「アジア温泉」を観て来ました。

観るぞ!という姿勢のお客さん(わたし)との距離を、
楽しんでねー、と、
役者さんの方から、
心地よく優しく縮めてくれるような、
そんな舞台でした。
だからとても
お客さんに対する愛を感じました。

ストーリーはもちろん観てのお楽しみですが、
とにかく、
役者さんたちがみなさん、
きらきらきらきらしてて、
そしていきいきしていて、
舞台ってステキ。
明るいうちに劇場に入って、
別世界へいざなわれ、
幕間にはっと現実に戻って、
二幕でまたまた別世界へ、
終演後劇場から出たらまださっきと同じように外は明るい。
それが不思議に感じるくらい、
別の空間にトリップさせてもらえた。

数日たった今日も、
気付いたらオープニングの歌を心の中で歌ってた。
そして森下さんが心の中で踊ってた。
そしてあったかーい気持ちになった。
あの一回きりしか観ていないはずなのに、
私の記憶には繰り返し観た映画みたいに森下さんが踊ったり動く姿がはっきり残ってる。
それ位、舞台の生のお芝居ってパワーがあるんですね。
超尊敬。
素敵な舞台をありがとうございました。

「アジア温泉」
新国立劇場で、
26日までだそうです。

今日も暑かったね。
季節の変わり目、
みんな身体たいせつにね。
私は沢山歩いてる。

今日も
皆様に
感謝。
花乃子

リズム


最近つねづね思うのです。

リズムが好きだなぁ
と。

音楽も、
タンっ、
と、
タンっ、
の、あいだに、
タタタタ、タタタタ、
って、聴こえる気がするのが好き。
単調な音に聴こえても、
その間に幾つものリズムが渦巻いてるような。
また単調かと思いきや、その渦巻いているリズムたちがちらほら顔をのぞかせたり。
かと思えばそれがぶわーっっっっと踊りだして。
ドキッ、とする。

そういうところが、好きなのです。

音楽はもちろん文章も、
リズムが気持ちいい、
ってことがとても大事な気がする。
だから私は本を読むのがとても遅い。
声にだして読んでいるのと同じ速さで読んでるから。
でもそれでいいの。
リズムが楽しいから。
今日読みはじめた本も、
なかなかいいリズム。

映像の編集をしてても、
ここっ!ってところを見つけるのがとても楽しい。
昔の邦画のセリフのリズムも好き。
テンポが速くて気持ちいい。

自分が文章を書くときも、
読み直してリズムを確かめる。
今日のは、どうかな。

ちょっと、たるいかなぁ。

真夜中のリズムだ。


今日も、みなさまに、感謝。

花乃子

きらきらきら

  • 川口花乃子 公式ブログ/きらきらきら 画像1

今年も今日で終わりですね。

年賀状かいた?
私は夜な夜なストーブの前で一人一人の顔を思い出しながら宛名とメッセージを書くのが、結構好きだったりします。
今年もそれが良い時間でした。

大掃除しましたか?
私は音楽かけてのりのりで家中ピカピカにしました。
のりのりぴかぴか。
いや、ぴかぴかは言い過ぎかな。でもがんばった。窓開けてても汗かいたもん。

仕事納めもしたし
しばらくお正月休みだから
今日は爪塗った。きらきらさした。るん。

なんだか例年に比べてゆっくり落ち着いて年末を過ごしています。
ありがたや。

今日近所を散歩してみたら、なんだか街ゆく人みんなそわそわしてて、
あーっ、大晦日!
って感じでなんかわくわくしちゃいました。

夕陽をみながら今年もいろんなことがあったなー、っと、しみじみ思い出したり。
そんな大晦日です。

今年も、
みなさま、
ありがとうございました!!
こころのそこのそこの奥深ーくから、
感謝です。
ありがとうございます。

今年お目にかかれた方も、
お目にかかれなかった方も、
来年も、
どうぞよろしくお願いします。

そして来年も、皆様にとって幸多き年になりますように。

良いお年をお迎えくださいね。

愛を込めて感謝。
2012.12.31
川口花乃子

たからもの

  • 川口花乃子 公式ブログ/たからもの 画像1

あっというまに、12月。
クリスマスムードがただよっている中、選挙もあったりしつつ、
イマイチ年末を実感できていない私です。
みなさまいかがおすごしでしょーか。

去年の年末から今年の半ばまで、
まさに全身全霊をこめた映画がありまして。
ブログでお知らせするのは初めてですね。
「ハロー!純一」という映画を作っていました。
脚本、演出というほぼ初めてのこころみで、
出演はしていません。
もともと映像の現場が大好きで、
映画が大好きで、
みんなで必死になってなにかを作ってる空気が大好きで、
この世界に入りたいと思ってこの仕事をしているので、
今回の経験も持ち場は違えど、私にとっては本質的には違いはないのです。
願ったり叶ったりが連続の、
実り多き、
それはもう幸せな経験でした。

いつもお世話になっている石井克人監督、そして映画に関わってくださったスタッフのみなさん、そして役者のみなさんに、
心の底から、感謝です。

映画は、小学生の子供たちが主役の、
青春コメディーです。
来年には映画館で上映ができたらいいなと思っています。
その時はまたおしらせするので、みんな観てね。
おもしろいから、絶対観てね。

そして今、原宿のペーターズギャラリーというギャラリーで、ハロー!純一のいろいろ展、というのを開催中です。
映画の中でイラストを書いてくださった、画家の下田昌克さんが提案してくださって実現した、ステキな展示です。
下田さんのイラストや、映画のセット、小道具、石井監督のコンテまでも、間近で見る事ができます。
まさに、いろいろ展。
23日までやっているので、
ぜひお立ち寄りください。
この展覧会の会期中に、
「ハロー!純一」本編の先行上映もさせていただきました。
最後の上映が今週末に控えているのですが、
なんと予約がすぐに埋まってしまい、ありがたい限りです。

このペーターズギャラリーさん。
アーティスト、ペーター佐藤さんのかつてのアトリエなのです。
私の世代だと、ミスドのイラストって言うとわかる人も多いはず。
それを聞いた時、私、!!ってなりました。
そうそう、私、子供の頃ペーター佐藤さんの絵が大好きで、個展にも連れて行ってもらって、ポストカードおねだりして、おもちゃ箱のふたの裏に貼って宝物にしてたなーっていう、思い出を思い出しまして。
この映画の脚本を書く時に
、自分の子供の頃の思い出や友達の実際にあった思い出話を沢山集めたんですよ。
そんな風にして書いた脚本が映画になって、その展覧会を、またも思い出に所縁のあるこんなステキな場所でやらせてもらえるなんて。
とても嬉しく思ったのでした。

この前、原画を見せていただいて、
一緒に写真を撮らせていただきました。
これもまた、宝物の一枚。
もったいないけど、自慢したいから載せちゃう。

ハロー!純一のいろいろ展、23日までやってます。
ぜひ観にきてね。
映画も観てね。
きっといい気分で映画館を出られるはず。
そのためにみんなで作りましたから。

年末のお忙しい時だと思いますが、
お疲れの出ませんよう、
みなさまどうかご自愛くださいね。

感謝
花乃子

フチコ

  • 川口花乃子 公式ブログ/フチコ 画像1

先日友達にもらった、
コップのフチコちゃん
というフィギュア。
コップの淵にちょこんと座るようにできてる。
そのもの自体もかわいいが、
これをくれた友達も相当かわいいと私は思う。

今喫茶店でコーヒーを待ってます。
隣に座った女子2人組が、
いかにも女子っぽくてかわいい。
メニューを眺め、あれこれいいながら、
「ここは初志貫徹でフレンチトーストにするっ」
とのこと。
注文後はネイルの話。
「このネイル可愛いぃ」
「これ自分でやったの」
続いて、似合う色の話。
黒が似合うけど職場では明るい色の方がいい。らしい。
そして結婚の話。
長年付き合ってるらしき彼の話。

ふむふむ。。
と、つい聞き耳をたててしまう。
失礼とは思いつつも、
聞いてしまう。
なんか雑誌を立ち読みしてるような。
失礼とは分かってるんですケド意外と楽しくなっちゃったんですよーぉ。
みたいな。

あ、コーヒーきたきた。
隣の女子は、釣った魚にエサはやらないタイプらしい。

最近寒くなってきましたね。
風邪も流行っているようなので、
みなさまどうぞご自愛ください。

感謝。
花乃子