孫泰蔵さん

偶然見たテレビ番組(テレビ東京の「カンブリア宮殿」)で、ベンチャー起業家を支援するビジネスを展開している、孫泰蔵さんが特集されていました。

画面に映る孫さんのお顔をみていたら、なにかムクムクとなつかしーい感じが。そう、彼と私は東京大学の教養学部時代、同じクラスだったのでした。当時彼は日本の姓を名乗っていたので、私の中では「孫さん」ではなかったんですね。

それでも、彼はかのソフトバンクの孫正義さんの弟さんですから(と言っても私達の大学時代にはまだソフトバンクは有名でなかったので)、卒業後「あの孫さんの弟が4組にいたらしい」という噂は聞きましたが、年齢もずいぶん離れているし、誰が孫さんだったのか、私は今ひとつ分かっていませんでした。

それが今夜、つながりましたー。クラスメイトと言っても75人もいるクラスだったし、男子校から来る東大生のほとんどは(入学して最初の頃は)女子を目の前にすると過度に緊張してあまり口を聞いてくれないので(笑)、私は孫さんとも会話をした記憶はほとんどありません。

学生時代に起業してたくさんの成功と失敗を経験してきた画面の中の孫さんは、自信と落ち着きに満ちていて、私が勝手に持っていたシャイで内気なイメージは全くありませんでした。

「アジアにシリコンバレーを作る、これから20年、60歳まで本気でやる」のだそうです。ITとかベンチャーとか、私には違う星の話みたいだけど、勝手に応援しています!