やばし!

今日も「天守物語」の音楽稽古をしてきました。マエストロ・山下の意向通り、とにかく楽譜に立ち返って、究極に難しい(しかもオーケストラがしばしば沈黙する)音程を丁寧に取り直しているところです。

が。考えてみると「天守物語」は来年2月2・3日の公演。あと2ヶ月半ほど時間があります。その前に一本、別のオペラがあるんですよね!

来年1月12日〜14日、商船三井さんの豪華客船「にっぽん丸」にて、藤原歌劇団プレゼンツのオペラ・クルーズ「セヴィリアの理髪師」が開催されます。

二泊三日のクルーズで、最初の夜はオペラ・ガラコンサート、2日目の夜にロッシーニ作曲のオペラ「セヴィリアの理髪師」を上演します。

そのほか、美食家として知られるロッシーニにちなんだメニュー(フォアグラをのせたロッシーニ・ステーキとかね)のお食事ができたり、昼間は私たち歌手と一緒に歌いましょう!の講座があったり、オペラとロッシーニ三昧のクルーズです。楽しそうでしょう?

私は一晩目のガラコンサートにも登場しますし、「セヴィリアの理髪師」ではヒロインのロジーナを演じます。演出を担当するのがダリオ・ポニッシさん(パンツェッタ・ジローラモさんと一緒に昔「イタリア語講座」に出ていた俳優さん)。

とっても楽しみにしています。が、「天守物語」に気を取られてまだロジーナちゃんの勉強がほとんど手つかず状態でした。一度演じた役なので覚えているかと思って楽譜を開いてみたところ、なんだか記憶にない場面がたくさん…。

いかーん。さっそく二足の草鞋に切り替えて、頑張らねば。私がちゃんとやれれば(笑)楽しいクルーズになることは間違いありませんので、興味の湧いた方はぜひ、商船三井「にっぽん丸」のホームページをチェックしてみてくださいませ。

ちなみに二泊三日、お食事とオペラ付きで、一番安いお部屋はお一人8万円ほど。上は40万円まで。かなり売れ行きは好調なようなので、どうぞお早目に♪