バルセロナなう!

ローマから、ヨーロッパではメジャーな(笑)格安航空、ライアン・エアに乗ってバルセロナへ来ました。スペイン初体験です。

バルセロナの中心地カタルーニャ広場からまっすぐのびる大通り、まるでパリのシャンゼリゼ通りのような、ランブラス通り。その中ほどにあるその名もなぜか「パリ」というホテルに泊まっています。

スペイン語はグラシアスかポルファボールぐらいしか知らないので、英語でチェックインを試みました。宿泊代を先に払え、と言われたので「クレジットカードで払えますか?」と、英語で言ったつもりが、どうやら出てきたのはイタリア語だったみたいです。

フロントのお兄さん、「カルタ、スィー!でもなんでスペイン語しゃべれるの?」…?「いいえ、しゃべれるのはイタリア語なんです。」

そうしたらなんと、お兄さん。「ちょうどよかった、僕はイタリア人なんだ。イタリア語でしゃべっていいなら僕も楽だしね。ところでイタリアどこに住んでるの?僕はフィレンツェの出身で、云々かんぬん。」出た、よく知ってるぞ、この感じ。さっきまでイタリアにいて、異国に着いたら最初に出会ったのがまたイタリア男とは。まぁ、滞在中色々なことを全部イタリア語で聞けて私も楽だけど。

ホテルの1階がバルだったので、深夜だったけど飲みに行ってみました。バルのお姉さんはイタリア語は話せなかったけど(当たり前だ)親切にタパス(おつまみ)の説明をしてくれました。

ハモン・セラーノ(スペインの生ハム)はもちろんですが、塩鱈とほうれん草のグラタンというのがすごくおいしかったです。そのうち写真を載せますね。

何と言ってもイタリアの夕方のアペリティーヴォをこよなく愛する私ですが、スペインのバルではそれが一日中好きな時にできちゃう感じ?もしかしてスペイン、とんでもない楽園かもしれません(笑)。

せっかく来たので明日はガウディ建築など、観光客らしく観光してきます!パエリアも食べたい。