サプライズパーティー!

  • 川越塔子 公式ブログ/サプライズパーティー! 画像1
この間の日曜日、最近イギリス人男性と結婚した友人に、共通の友人たちが集結して「サプライズ」を仕掛けました。

花嫁のひろこさんと私は、幼稚園から高校まで同じ学校に通った、筋金入りの?幼なじみです。彼女が最近までシンガポールに住んでいたので、なかなか会える機会がなかったのですが、5月の私のリサイタルに(誰か別の友人が知らせておいてくれたのでしょう)ふらっと当日券を買って来てくれたんですよね。

そこに集っていた友人たちに、突然の結婚報告。結婚式や披露宴をする予定はない、という彼女に、誰が言い出しっぺか知りませんが、サプライズで結婚パーティーを開こう!という話になったわけです。話が盛り上がったとき私は舞台で歌っていたので、全部あとになって聞いたのですが。

私とひろこさんは中学も高校も一緒だけど、エスカレーター式の学校だったわけではないので、中学の友人たちと高校の友人たちはほとんどが面識すらありません。

でも、同じく中高を通して同じ学校だった友人が中心になってリサイタルに来ていなかったメンバーにも声をかけてくれ、Facebook上にそれ専用の秘密のグループを作っちゃったりして、計画は着々と進みました。

会場も、同郷の宮崎出身の方がシェフを務めるお店(タツヤ・カワゴエではなかったけどね。川越って宮崎には割とよくある苗字なんです)というこだわりようでした。私からのサプライズは、もちろん歌のプレゼントです。

ウェディングケーキやブーケを作ってもらったり、ウェルカムボードを用意したり。当日は、花嫁と最も仲の良い2人が「4人で食事を」と誘い、新郎新婦がレストランに着いたら大勢がクラッカーを持って待ち構えている、という段取りでした。

ところが。最近御宿にビーチハウス(素敵!)を購入したという新郎新婦が途中で「食事じゃなくてビーチハウスに泊まりに来ない?」と提案してくれてしまい、一同青ざめる、という一幕もありました。「めったに予約の取れないレストランが奇跡的に取れたからどうしても行きたい」とか何とか主張して切り抜けてくれたみたいです。

色々ありましたが(私はFacebookで経過を見ていただけだけど)パーティー当日は万事うまくいき、ひろこさんは期待どおりビックリ仰天してくれ、喜んでくれ、私が歌った時には涙ぐんでくれちゃったりして、こっちが泣きそうになりました。

けっこうおしゃれな渋谷のイタリア料理屋さんで、宮崎弁で盛り上がる私たち。楽しかったなぁ(笑)。中学の友人たちと高校の友人たちが、二人のおかげでみんな友だち!みたいになったのも嬉しかったです。

ほとんどのメンバーが新郎のジョンさんとは初対面だったので、彼を軽く質問攻めにすることとなりました。ひろこさんの sexy なところと kind なところ、それから smile が大好き、なんだそうです。うふ。見ているこちらが幸せになるような二人でした。どうぞ末長くおしあわせに。