お守り?

  • 川越塔子 公式ブログ/お守り? 画像1
街の薬局では買えない濃いー葛根湯と、トランサミン(トラネキサム酸)という炎症止めのお薬です。

実は、先日のリサイタルの4日前の朝、起きると鼻の奥が腫れている感覚が。私は風邪をひくと(滅多に引かないけど)鼻から始まって、それが徐々にのどに下りていくタイプ。

4日後の本番の日には絶対のどに来る!!と焦りまくり、昨年生まれて初めてのどを壊した時に助けていただいた、神宮前の先生のところへ駆け込んだのでした。

ステロイドでも何でもやりますから4日後に歌えるようにしてください!と訴えたのですが、診察した先生は「うーん、かすかに腫れてなくもないけど、全く心配ないですよ、歌えます」。

「あの、吸入とか…??」「あー、この状態なら全く必要ないです。心配いらないですよ」。

…あれ?まさか私の被害妄想(笑)?我ながら、いつになく神経質になっていたことに気づいて笑ってしまいました。

でもそのとき、私の心の安定のため?先生が出してくださったのがこのお薬です。風邪かも?と思った時にすぐに飲めば、炎症を広げずに治せるとのこと。

しかも、こんなにたくさん出して「無駄な投薬」とか言って厚生労働省?から叱られたりしないかしら、と心配になるくらいの量。

幸い、未だ出番はありません。これがお守りになって、一生風邪はひかないんじゃないかしら。調子に乗ってしまいそうなほど、心強いです。