ふるさとの四季

今日は、今度の日曜日(3月25日)に出演する予定のチャリティコンサートのリハーサルをしてきました。

このチャリティコンサートは、宮城県石巻市出身のテノール、渡邉公威さんの呼びかけで行われるもので、若い頃からオペラサロン・トナカイで一緒に歌ってきた仲間であるソプラノの渡邊史さん、バリトンの森口賢二さん、私、ピアノの黒木直子さんが集結します。

それぞれが披露するオペラアリアももちろんですが、私がおすすめする今回のコンサートの聞きどころは「ふるさとの四季」。

この曲は、みんなが知っている(最近はそうでもなかったりして…?)唱歌(ふるさと、朧月夜、夏は来ぬ、われは海の子、紅葉、冬景色)を、作曲家の源田俊一郎さんの手によって素敵なメドレーに編曲したものです。歌っていても懐かしさがあふれてきます。

…とか宣伝しておいて、おかげさまでチケットは完売状態のようですが(ごめんなさい)、震災から1年、お客様とともに、あらためて被災地に思いを馳せる時間になればと思います。