ヒョウ柄?

  • 川越塔子 公式ブログ/ヒョウ柄? 画像1
現在の私の爪です。これもまた、オペラが終わるのを待ちわびて(18世紀の伯爵家の女中がジェルネイルなわけないものね)、ネイルサロンに行きました。

親指と薬指の爪の模様、何に見えますか?題名通り「ヒョウ柄」なんですけど、そう見えるかしら?

ネイルサロンで「どんなデザインにしようかしら」と考える時、美しく長く伸びた爪に塗ってある見本を見せてもらいますよね。

春だからピンク色の爪にしたいなぁ、と思ってネイルサロンに行きましたが、見本を見ていたらムクムクと、部分的に白ベース、ピンクと茶色のヒョウ柄にしたくなり(爪をヒョウ柄にするのは人生初)、そうオーダーする次第となりました。

でも私の爪は、オペラ続きで見本よりだいぶ短い…。担当のネイリストさんはサービス精神で、見本と同じ分量の「ヒョウ柄」を私の面積の小さい爪にギューっとつめこんでくれたわけですね。

結果、なんか柄が混んでいて(笑)ヒョウなのか何なのかわかりにくい爪になりました。会う人会う人に「これヒョウ柄なんだよー」と説明して、微妙な反応がかえってくる日々。

ま、爪なんてもともと自己満足だからいいんです。しばらくオペラがないので、爪が十分に伸びたらまたヒョウ柄にも挑戦してみたいです。