青海苔のスパゲッティ

  • 川越塔子 公式ブログ/青海苔のスパゲッティ 画像1
  • 川越塔子 公式ブログ/青海苔のスパゲッティ 画像2
先日の「フィガロの結婚」の初日組の打ち上げは、ケルビーノ役を演じた向野由美子さんのパートナーのお店、豊島園にあるピッツェリア「da AOKI tappost」で行われました。

このお店、シェフの青木さんは「チューボーですよ!」にも登場していたりして超有名店なのですが、私が初めて伺った時は由美子さんのパートナーのお店だとは知らず、近くに住む友人夫妻に「すごくおいしいピザ屋さんがあるから」と連れていってもらったのでした。

それで、どんな話の流れだったか忘れましたがシェフと話をしていて、「僕の彼女もオペラ歌手なんです」ということになり、名前を聞いたら私が昔からお世話になっていた由美子さんで、本当に嬉しくびっくりしたことを覚えています。

久しぶりにこのお店を訪れた今回の打ち上げでは、ランブルスコを飲みつつのナポリの前菜に始まり、さまざまなピッツァ(どれも絶品)はもちろん、パスタもお肉もデザートもグラッパも、大食い+酒飲みのオペラ歌手仕様の(笑)もりもりコースをいただきました。

中でも印象的だったのが、「青海苔とベーコンのスパゲッティ」。生まれて初めて食べました。

私もイタリアでは海辺の町に住んでいましたが、リグーリアの人々は絶対に海藻は食べません。何度も来日していた私のマエストロも、海苔も昆布もワカメも、決して口にしませんでした。

でもナポリでは食べるんだそうですよ。私も2回ほどナポリに行きましたが、その時には出会ったことがありませんでした。

由美子さんも「一番おすすめ!」と言っていたこのスパゲッティ。青海苔の磯の香りとクリームソースが意外にもマッチして、本当においしかったです。

…と、いうわけで。家で再現してみました。今日はたまたまスーパーで発見した生の青海苔を使って作りましたが、酢の物やお味噌汁用に売られている乾燥の青海苔(お好み焼き用に粉々になっている物ではなくて)を水で戻しても使えると思います。

オリーブオイルでにんにくを炒め、ベーコンを加えて炒め、白ワインやパスタの茹で汁を加え、煮立ったら生クリームを加えて、塩味を控えめに(青海苔にも少し塩分があるので)ととのえて、茹で上がったパスタを投入する直前に青海苔を入れて、パスタを和えたら完成です。

お店でいただいたものよりは少々、青海苔を入れ過ぎた感がありますが(緑色!)それでもおいしくできましたよ。ちなみに写真は、お店でいただいたスパゲッティとトウコ作のスパゲッティ(緑色が濃い方)。

ちょっとぐらいイタリアに住んでいても、知らないことはたくさんあるんだなぁ。初体験のおいしいものに出会えてしあわせです。日本でも簡単に作れるので是非おためしあれ。

本物を味わいたい方は、豊島園の青木さんのお店にぜひ。