いい女

「高野聖」ワールドから「フィガロの結婚」ワールドへ、只今リハビリ中の私ですが、今日はしばし、プッチーニの「ラ・ボエーム」に寄り道しました(笑)。

来月14日の夜に出演する、日本オペラ振興会主催の「バレンタイン・コンサート」の稽古のためです。

私はバリトンの牧野正人さんと一緒に司会を務めつつ、「ラ・ボエーム」のハイライトでムゼッタを演じます。

我らが藤原歌劇団のスター歌手がたくさん出演するコンサートで、「ラ・ボエーム」では、今ミミを歌わせたら日本一(いや世界一)の砂川涼子さん、ロドルフォは期待の新人上本訓久さん、マルチェッロはもちろん牧野正人さん、豪華なメンバーと共演します。

「ラ・ボエーム」と言えば、私にとっては去年京都でミミを演じたことが記憶に新しいですが、このオペラに出てくる一番「いい女」はムゼッタだと思うんですよね。

それは男性から見て性的に「いい女」というだけではなく、なんというか心根が魅力的。だからカルチェ・ラタンの人々は男も女もムゼッタが大好き。

今回のコンサートでのムゼッタの見せ場は、2幕のアリア「私が街を歩くと」ももちろんですが、4幕でミミが息絶えるお祈りのシーンで、彼女の心意気を感じていただけたらと思います。

「ラ・ボエーム」以外にも「椿姫」や「トスカ」の名場面など、愛と恋に溢れた盛り沢山のコンサートです。ぜひ恋人と来てくださいね。または恋人を見つけに(笑)。

バレンタイン・コンサート
2012年2月14日(火)
18:00開場
18:30開演
@渋谷区文化総合センター大和田
さくらホール

全席指定
S席:6,000円 ペア10,000円
A席:5,000円 ペア9,000円
B席:4,000円 ペア7,000円
学生席:2,500円 ペア4,000円

チケットお申込み・お問い合わせ
日本オペラ振興会チケットセンター:044-959-5067
http://www.jof.or.jp/