貴婦人のキス

  • 川越塔子 公式ブログ/貴婦人のキス 画像1
オペラの本番が近づくと、まめにデパ地下のお菓子売り場をのぞきに行くようになります。スタッフや出演者への差し入れをさがすためです。

明日の劇場入りのために用意した差し入れがこれで、コロンとした形のサクサクしたクッキーの間にチョコレートがはさんであるもの。

もともとは北イタリアのお菓子で、「バーチ・ディ・ダーマ(貴婦人のキス)」という名前がついています。

おそらく、一口サイズで丸くぽってりしているところが上品な女の人の唇を想像させるので、こう呼ばれるのでしょうが、なかなか素敵な名前だと思いませんか?

今日購入したこれは、バーチ・ディ・ダーマをCキューブ?というお菓子屋さんがアレンジしたもので、「ペル・バンビニーナ」という名前がついていました。

訳すとしたら「小さな小さな女の子のために」という感じでしょうか。この名前も可愛いですね。

冬限定の、「濃いいチョコレート味」というのが出ていたので、自分用にも買っちゃいました。

明日からいよいよ新国立劇場に行ってきまーす。