頑張れ!

昨日と今日が大学入試センター試験ですね。なぜか毎年一番寒い週末になったりしますね。これを皮切りに大学受験シーズンが始まります。

私がセンター試験を受けたのは1993年(あっという間に19年!)、共通一次がセンター試験に変わって4回目の時でした。

大人になってからも「ここ一番」という頑張り時や、結果を出さなければならない重圧のかかる場面は何度もあるけど、でも今振り返ってみても、やっぱり大学受験の時のプレッシャーは一番辛かったような気がします。

何しろ18歳だから「大学に落ちたからって命を取られるわけじゃなし」みたいな開き直りができないんですよね。

私の世代は「詰め込み教育」から「ゆとり教育」へ移行し始めた頃で、センター試験は国立大学でも5教科5科目というのが普通でした。が、今の受験生は「学力低下」が叫ばれて再び5教科7科目を受験するんだそうです。

受験勉強で身につけた膨大な知識の中で、実際に今活用できているものはあまりないけど、でも大学受験は私の中でとても大きな財産になっています。

後にも先にも文句なくあんなに「頑張ったこと」は他にないからです。

苦しいけどやり遂げなければならないことに直面した時、「あの時頑張れたのだから今できないはずはない」と自分を信じる(叱咤激励する)材料になるわけですね。

だから受験生には、今大学に受かる(それはもちろん大事だけど)以上にこれから先の長い人生のために、とことん頑張ってみてほしいです。

いや別に、受験勉強じゃなくても歌でも部活でもいいんだけど、若い時の「死ぬほど頑張る」はぜったい財産になります。

 
  • コメント(全3件)
  • Kaiser 
    1/15 18:59



    私は「共通一次」でした!
  • MIE☆ 
    1/15 19:04

    ありがとうございま

    と、お礼を言いたくなりました。
    我が愚息も2日間の試験を終え、先程帰宅したところです。

    結果がついてくれば、それに越した事はないのですが、おっしゃる通りここまでの頑張りは必ず今後に生きるはず(生かすべき)と、息子にも伝えたいと思います。


  • まろん♪ 
    1/15 19:50

    私は2年後にセンター試験を受験します

    中学受験の時以上に頑張って行きたい大学に入りたいです


  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)