注意していること

オペラを歌うときに注意していること、日常生活で注意していること。

日常生活で注意していることは、そんなにありません。何でも食べるしお酒ものみます。ただ、風邪だけは引きたくないので、喉の保湿に気をつけるようにしています。

あとはよく寝ることと、私の場合はカラオケをしないこと(笑)。

オペラを歌う時に注意していることは、数えきれないほどあります。具体的に書き始めると来世までかかりそうです。

私の憧れのイタリア人プリマドンナ、レナータ・スコットさんが「大きい舞台でアガることはないんですか?」と聞かれて、「声を出す前にはやらなければならない準備や手順がたくさんあってアガる暇がありません」と答えたそうです。

具体的で技術的な問題はいつも山積しているわけですが、練習や稽古でひとつひとつ解決して、スコットさんのように本番前や舞台の上ですべきことをハッキリさせておく。

それが舞台の上で自由になるための道筋でしょうか。特に公演回数の少ないオペラでは、稽古場でベストを尽くしておくことが重要なのではないかと思っています。

 
  • コメント(全4件)
  • Kaiser 
    1/10 13:54

    お酒は適量なら可???
  • まろん♪ 
    1/10 15:58

    今度私は初めて声楽の発表会に出るので分からないことだらけでアガるのではないかと思っています(笑)

    笑い事じゃありませんが、少しでも多く舞台上ですべきことをハッキリさせて本番に臨みたいと思います!!
  • ポニョ子 
    1/10 16:07

    答えてくれてありがとうございま

    私、すぐに喉痛めちゃうんですよねぇ


    参考になりました

    ありがとうございま

  • まろん♪ 
    1/10 21:00

    コメント有難うございました\(^o^)/

    アガっても上手くなるために頑張ります!!
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)