ビバ打楽器

オペラ「高野聖」の音楽の魅力的なポイントの一つは、多種多様な打楽器が登場するところです。

オーケストラの中に、ティンパニ(音程の出せる太鼓)奏者のほかに打楽器奏者が二人。フル回転でさまざまな楽器を演奏しています。

マリンバやビブラフォン、小太鼓にシンバル、トライアングル、マラカスなどのような名前の分かる楽器はもちろん。

♪与作は木を切る〜、ヘイヘイホー、の後に鳴る「カー!」の音がでる楽器や、透明な太鼓のような物を回しながらこすって「ヒュゥーイ」という音をだす楽器や、ポ、カ、ポ、カ、と木魚風の音がでる楽器や、ジー、とねじを巻くような音がする楽器や

オーケストラ合わせの時、ためしに「何種類あるんですか」と打楽器奏者の方に聞いてみたら、ご本人も「多すぎてわからない」とのことでした。

これだけの種類の楽器を知っていて、かつ場面に合わせて駆使できる池辺先生もスゴイですが。

子どもの頃、クラシックコンサートに連れていってもらって、退屈するとずっと打楽器奏者を見つめていたことを思い出しました。

なんかひまそうにしている(失礼)と思ったら急にじゃーん!とシンバルを鳴らしたり、木琴やトライアングルのような私にもできそうな(またまた失礼)楽器を次々に持ち替えて忙しそうに鳴らしたり、見ていると飽きなかったんですよね。

「高野聖」を見ていて退屈するお客様はいないと思いますが(いやそう願いたい)、なんか不思議な音がしたらきっと打楽器奏者が活躍しているので、オーケストラピットの左奥の方を注目してみてくださいね。

 
  • コメント(全2件)
  • 美夜 
    1/8 00:08

    「与作」のあの音は“ビブラスラップ”
    ねじみたいなのは“ラチェット”
    木魚風は、“ウッドブロック”かそのまま“木魚(テンプルブロック)”かな?

    透明な太鼓はわからない…


    長いこと吹奏楽で打楽器やってますが、未だにわからない打楽器は山ほどありま


    池辺先生の曲では、変わった使い方を指定されることもよくあるので、打楽器奏者は大変でしょうね


    見ているぶんには楽しいですけど

  • ポニョ子 
    1/8 22:50

    う〜ん…よく分からないけど、面白そうですね

    質問なんですけど…
    オペラを歌う事で注意している事、または、日常生活で注意している事は何ですか?
    教えていただけると嬉しいです

  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)