NHKニューイヤーオペラコンサート

3日の夜、渋谷のNHKホールへ、NHKニューイヤーオペラコンサートを聞きに行ってきました。皆さまテレビでご覧になりましたか?

このコンサートは、毎年1月3日におこなわれている、いわばオペラ界の「紅白歌合戦」のようなものです。今年で55回目だそうです。

毎年いろいろな趣向が凝らされていて、時々「?」な年もあったりしますが(笑)、今年はとてもオーソドックスな、有名な曲が次々に歌われるプログラムでした。

いつもは「あけましておめでとうございます!」から始まるこのコンサートですが、昨年の震災に配慮して今年は「おめでたい」雰囲気はありませんでした。

歌の力、愛の力をテーマにした構成で、特に最後の大合唱、バーンスタインの「キャンディード」の「土を耕そう」は素晴らしかったです。

出演していた歌手もみんな素晴らしく…とか言ってないで、あなたもそこを目指しなさいよ、と、思いますよね?

私がこの舞台に立たせてもらったのは留学前、2006年のお正月でした。その時の指揮はマエストロ・チョン・ミョンフン。私が演じたのは「カルメン」ハイライトのフラスキータでした。

とっても楽しかったけど、オペラ歌手をやっているからには、この「紅白歌合戦」でアリアを1曲歌うのがやっぱり憧れです。

いつか(いや近いうちに)この舞台に立たせてもらえるよう(NHK様に存在を認めてもらえるよう)、今年も与えられた舞台にベストを尽くしたいです。