初演

  • 川越塔子 公式ブログ/初演 画像1
  • 川越塔子 公式ブログ/初演 画像2
昨夜、オペラ「高野聖」の金沢公演が無事に終わりました。何より、事故なく終えられたことに一安心です。

私にとっては初めての経験だった、新作初演。取り組み始めた頃は、楽譜を音にする作業がとにかく大変で、初演とはこういうことか!と思いました。

が、本番が近づくにつれて、初演の重圧というのは、本当は別のところにあるとわかりました。

「高野聖」をオペラにしたい、という小田健也・池辺晋一郎コンビの思いに始まり、泉鏡花の故郷金沢の人々、作品を生み出すのに関わった無数の人々のバトンを最後に受けてお客様に届けるのが、私たち歌手の役目なわけですね。

ふー!なんという責任の重い仕事でしょう。終わってみて膝が震えます。

十分に責任を果たせたかは分かりませんが、ともかくオペラ「高野聖」はめでたく産声をあげました。

官能的で幻想的、素敵な作品になりましたよ。これからどう育っていくのか、とても楽しみです。1月には東京公演もあるので、是非見てくださいね!

その前にまず、明後日の高岡公演です。昨日の初日より成長した舞台にしたいです。ただいま、高速バスで富山県の高岡に移動中。

写真は、今朝の北國新聞の記事と、昨日の本番前の私の勝負ごはん、香箱蟹のパスタです。

 
  • コメント(全2件)
  • Kaiser 
    12/10 20:09






    初演の御成功


    何よりです!


    日本オペラ史


    名が残りますよ!


    蟹の甲羅、


    たいで可愛い!!
  • _〇 ̄ 
    12/11 00:16

    無事に幕が開いて良かったですね
    1月の東京公演は是非観たいです
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)