思い出のラスク

  • 川越塔子 公式ブログ/思い出のラスク 画像1
前にも書きましたが、私は卵にアレルギーがあります。

乙種アレルギー、というのだそうで、食べるとすぐに蕁麻疹がでたりショック死したりするような劇的なアレルギーではなく、食べて時間が経ってから、人それぞれの(私の場合は頭痛でした)症状が出たり出なかったりする、弱いアレルギーです。

そのことが分かった時、「三ヶ月卵抜き療法」というのをしました。

花粉症なんかでよく言われるように、この乙種の食物アレルギーというのは、イメージ的に言うと、自分の持っている器(花粉なら花粉、卵なら卵用のね)がいっぱいになって症状が起きるらしいです。

だから、三ヶ月卵を一切食べないようにして体の中から卵をすっかり出してしまうと、器が空っぽになって、当分は少々卵を食べても大丈夫になるわけですね。

その三ヶ月の卵抜き治療の間は食べられないものが多く、目に見える卵料理だけでなくパンやラーメンや生パスタ、天ぷらやフライも。

特にケーキやクッキーのような洋菓子にはたいてい卵が使われているので、ほとんど食べられませんでした。

そんな中、OKだった超貴重なお菓子が、このラスクです。すごい人気商品で、有楽町や新宿のデパートでよく行列ができていますよね。

並ばなければ買えない上に、当時の私にとってはほとんど唯一の、食べていい洋菓子。たまに買ったりいただいたりして、すごーくありがたく食べた思い出があります。

中でも一番好きなのは、秋にならないと出ない、このホワイトチョコレートがかかったラスク。もっと寒くなると普通のチョコレートがかかったものも発売されます。

今年もごく最近ホワイトチョコレートのラスクが発売になったみたいで、愛に溢れる友人が買ってきてくれました(笑)。

卵アレルギーの方もそうじゃない方も、行列するけどぜひ食べてみてね。うう、おいしー。

 
  • コメント(全2件)
  •  さといも◎ 
    10/17 19:53




    お土産などて頂いて
    たまに食べま


    美味しいですよね

    私はミルクチョコレート派です〓


  • _〇 ̄ 
    10/17 23:06

    このラスクね
    たま〜に、本当にたまに貰って頂くことがあります
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)