黒染め

東京のいつも行く美容院で、髪を切りました。というより、少々暗めの色に染め直してもらいました。

先月の「ラ・ボエーム」のために京都の美容院でパーマをかけた時、髪の色も近年にないほど明るく染めていました。

明るい髪色も、けっこう気に入っていたのですが、問題はというと、どうにも着物が似合わない…。

髪の色というのは、染めてすぐよりも時間がたつとどんどん明るくなるもので、最近着物を着ると、「ヤンママの花火大会」的な雰囲気が醸し出ていたことは否めません

明日から始まる「高野聖」の立ち稽古を前に、なんとかしようと、美容院に駆け込みました。

知らない間に勝手にパーマをかけて金髪になってる私を見て、畠山さん(いつも切ってもらっている美容師さん)もビックリ。

「先月はフランス人だったんですけど、明日から日本人にならなきゃならないんです」とか何とか説明して、ほとんど元々の自分の髪の色ぐらい黒く、していただきました。

最近、携帯電話が、写真を撮ろうとすると電池が切れる(フリをする)病にかかっているので(そろそろ寿命?)写真が撮れませんでしたが、髪型はそんなに変わっていないのに髪の色が黒くなると印象が大きく変わるものですね。

これで見た目はお着物モード。あとはやっぱり暗譜かー。