宮崎リサイタル

  • 川越塔子 公式ブログ/宮崎リサイタル 画像1
宮崎でのリサイタル、無事に終わりました。

「国際ソロプチミスト宮崎」の女性と女児のためのチャリティー企画で、昨年の春にも呼んでいただいてリサイタルをしたのですが、今年は会場が広くなっていてびっくり。

300人ものお客様が集まってくださり、絨毯張りの宴会場なのでさすがにマイクを使わないわけにはいきませんでしたが、天井が高い分音響もよく、曲の解説などをはさみながらの楽しい演奏会になりました。

一番ウケた?のは、アンコールで歌ったプッチーニ<トゥーランドット>のカラフ王子のアリア、「誰も寝てはならぬ」(笑)。

もちろん私のレパートリーではないので、真面目な?演奏会では歌いませんが、昨日はお客様が必ず知っている曲をアンコールで歌いたくて、初めて300人ものお客様を前にして歌ってしまいました。

気持ち良かったですよー。やっぱりテノールってずるいなぁ。

写真は、シドニーから帰省中で聞きに来た、かわゆい姪二人と。先日このブログにも書きましたが、カネボウ「フレッシェル」のコマーシャルに一瞬出演中です。