ラジオ!

今日は、文化放送の番組「川中美幸 人・うた・心」のゲストに呼んでいただいて、収録してきました。

オペラ公演の宣伝のために、テレビやラジオにちょこっと出していただくことはあっても、こういう形で「川越塔子」をフィーチャーしていただいて出演するのは、ほとんど初めてです。

オペラ歌手として舞台で歌い演じる訓練と経験は少しは積んだ私も、「おしゃべり」だけで仕事をするのは完全に素人で、全然自信がありません。

行く前は、いつになく弱気になって「うう、引き受けなければよかった」と思ったぐらいでした。

そんな私の緊張を和らげてくださったのが、誰あろう川中美幸さん。この番組のスポンサーは、そば焼酎で有名な宮崎の雲海酒蔵さん。私が子供の頃から「そば焼酎〜雲海〜♪」のコマーシャルで慣れ親しんだ、うちのお父さんも大ファンの(笑)、あの川中美幸さんです。

クラシックの世界にいると、所謂「有名な芸能人」みたいな方と一緒に仕事をする機会はほとんどないので、「どこの馬の骨とも知れない私みたいなのとちゃんと口をきいてもらえるのかしら」と心配してしまっていたのですが。

まず、私がスタジオに入る前にわざわざ挨拶に来て下さって、「川中美幸と申します(そんなこともちろん存じ上げてます!)、どうぞよろしくお願いします」とおっしゃいました。

何と言うか、感動してしまいました。演歌とオペラには通じるものがあると、常日頃思っている私ですが、オペラ歌手は、川中さんのような一流の演歌の歌い手さんに学ばなければなりませんね。

とにかく、終始川中さんの優しい心遣いで(収録されていない時でも私の緊張がほぐれるように話しかけてくださる)、私も、局の方々や付いて来てくれた事務所のマネージャーさんに「緊張してるようには見えませんでしたよ」と言っていただける程度には、落ち着いてしゃべることができたみたいです。

オペラの舞台に立つのはもちろん私の本業で、ずっと前からそのための努力を続けてきたし、これからもやり続けたいです。

が、少しでも多くのオペラを知らない人々に、オペラの魅力を伝えて「いっかい劇場に見に行ってみようかなぁ」と思っていただけるような活動をしたい!というのも、ここ数年私が切望していることです。

そういう意味で言うと、こうしてラジオに出させていただけるのは本当に有意義で、嬉しいことでした。

私のおしゃべりはたどたどしくて、べつにおもしろくないけど、川中さんの素敵なお声と私がリクエストした大好きな曲も毎日かけていただけるので、ぜひぜひ、文化放送を聴いてくださいませ。

私の出演回のオンエアは、10/24(月)〜27(木)、17:30〜です。
関係各位の皆様、ありがとうございました。