銀杏伝説

  • 川越塔子 公式ブログ/銀杏伝説 画像1
  • 川越塔子 公式ブログ/銀杏伝説 画像2
  • 川越塔子 公式ブログ/銀杏伝説 画像3
何年ぶりか分からないぐらい(卒業以来初めて、ではないと思うのですが…)久々に、東京大学の本郷キャンパスへ行ってきました。

11月にお引き受けしている、東大関係の演奏会の打ち合わせのためです。

まず、本郷三丁目の駅がとてもきれいになっていて、一瞬、どっちへ行けばいいのか分からなくなりそうでした。

学校の中には文化財に指定されているような古い建物もあるので、大まかな風景は変わりませんが、それでも、新しい建物がたくさんできていました。

あと、学内にカフェやレストランがいくつもできていてビックリ。留学生も増えているそうで、何と言うか、全体の雰囲気が少しお洒落になった感じです。

東大女子の間には、「銀杏伝説」もしくは「銀杏ジンクス」「銀杏の呪い(!?)」というのがあって、それは「入学した最初の年の銀杏が散るまでに彼ができないと、卒業までできない」というものです。

銀杏は東大のシンボルで、本郷のキャンパスにも駒場のキャンパスにも、銀杏並木があります。

今日の本郷の銀杏の様子が1枚目の写真。まだまだ緑ですね。よかった。じゃあ私はどうだったのか、というのは内緒にするとして、がんばれ一年生女子!とエールを送りつつ(笑)並木を歩いた私でした。

最近の一年生女子はそんなこと気にしてないかもしれないけどね。