マエストラ・マラリアーノ

  • 川越塔子 公式ブログ/マエストラ・マラリアーノ 画像1
昨夜は、イタリア人のソプラノ、ルイザ・マラリアーノ先生の公開レッスンを聞きに行ってきました。

マエストラ・マラリアーノはジェノヴァにお住まいで、私は留学中にサンタマルゲリータ・リグレの夏の講習会でレッスンをしていただき、その後ご自宅にも何度か伺って勉強しました。

現役時代は「ナブッコ」のアビガイッレや「アッティラ」のオダベッラといったような、ヴェルディのソプラノの中でも特に強くドラマティックな役柄を得意としてきた方です。そういう重い役柄は喉に負担をかけてしまいがちなので、短命に終わる歌手も多いのですが、マエストラ・マラリアーノ(失礼ながら私の母よりも祖母に近い年齢)の声は今も、「ひょっとしたらまだ舞台でやれるんじゃないか」と思わせるくらい、艶やかで伸びやかです。

そしてお美しい!そのご年齢で、飛行機に乗って日本へやって来るだけでも大変なのでは?と思ってしまいますが、ちょっと驚きの若さと美しさです。日本でさっそくネイルサロンと美容院に行ったそうで、きれいにアートされた爪を見せて下さいました。ちなみに写真に写っていなくて残念なんだけど、足元は10センチはあろうかというハイヒールです。…あやかりたい、というか、見習わねば。

私も先生と勉強した時には日本人特有のポジションの低さ、音の響きやピッチの低さを根気よく直していただきましたが、昨夜も生徒さんをレッスンしながら、「もっと高く!」と実際に声を出して下さっていました。先生のピアニッシモの声を久しぶりに聞いて、これを聞けただけで来たかいがあった、と思いました。何というか、ポジションが完璧で、聞いていると体のこりがほぐれる感じ。

身を引き締めて、ポジション高く、またまた勉強だー。

 
  • コメント(全0件)
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)