アナウンスデビュー…

またまた本番?です。今日は、友人三人のジョイント・リサイタルで曲目解説のアナウンスをしてきました。

本来、この演奏会は3月13日におこなわれる予定でした。震災の影響で延期になり、その間一人の病気療養などもあり、一時は中止になってしまうかなぁ、と思いましたが、4ヵ月を経て実現しました。

ソプラノ、テノール、バリトンの三人によるコンサートなので、曲目はバラエティーに富んでいて、二重唱もあり、全曲オペラから、という意欲的かつ正統派なプログラムでした。

私が担当したのは、それぞれの曲の演奏の前に、オペラの内容やどんな場面で歌われる曲かを説明するアナウンス。姿を現さない声だけのアナウンス、というお仕事は生まれて初めてで、マイクのレバーをオンするのに手が震える思いでした。

3月の公演のチケットを買っていたお客様も含め、会場は盛況であたたかい空気に満ちていました。私のアナウンスは素人全開だったけど、今日歌った三人への愛情は人一倍。ということで、そこに免じて許してね。いい演奏会でした。