浴衣会→ほおずき市

  • 川越塔子 公式ブログ/浴衣会→ほおずき市 画像1
東京でも梅雨が明けましたね。今日も猛暑でしたが、私は日本舞踊の浴衣会で踊ってきました。

本番前の場当たりをした時に、一緒に踊る方と、舞台の床が滑りやすいから気をつけようね、という話をしたはずだったのですが…、少し大きく円を描いて回るところで、かかとがツルッといきそうになりました。すってんころりとはいかず、なんとか持ちこたえましたが、ドッと冷や汗をかきました。

滑っておいて最後、涼しい顔でポーズを決めたりしていたら、我ながらだんだんおかしくなって、笑いもこらえました。というわけで私の踊り自体は、ただでさえ下手なのにますますとんちんかんな出来でした。

でも、先生や先輩方の素晴らしい踊りも見られたし、その後のお食事もおいしかったし、そもそも料亭、という場所に行く機会が、特に女性は人生にそうそうありませんよね。貴重な経験をさせていただきました。

今日の会場は浅草の料亭だったのですが、折しも浅草はほおずき市の真っ最中。暑い中ものすごい人出でした。

しかも今日は、四万六千日といって観音様の功徳日?らしく、今日お参りすれば、四万六千日お参りしたのと同じご利益があるのだとか。本当?

せっかくの縁起物なので、私もほおずきを買って帰ってきましたよ。