フンギポルチーニ・セッキ

  • 川越塔子 公式ブログ/フンギポルチーニ・セッキ 画像1
  • 川越塔子 公式ブログ/フンギポルチーニ・セッキ 画像2
イタリアへ行くと必ず買って帰ってくる物がいくつかあるのですが、フンギポルチーニ・セッキもその一つです。イタリアの松茸、とか言われるポルチーニ茸を干したものです。

8月の終わりから10月頃までの季節は、生のポルチーニ茸が出まわります。すごく高ーいのもあるけど、1キロ2、30ユーロ(つまり100g300円程度)で買える物もあります。パスタやお肉のソースに使ったり、じゃがいもと一緒にオーブンで焼いて食べたりします。

一度キノコ尽くしのレストランに連れて行ってもらった時は、生のポルチーニ茸を薄く薄くスライスしてレモンやパルメザンチーズと一緒に食べる、キノコのカルパッチョというのも出てきました。

日本では生のポルチーニ茸はなかなか手に入りませんね。うーん、日本人の私としては正直言って松茸の方がおいしいし(ポルチーニ茸より高級だけどね)、そのことを格別に残念に思うわけではありません。

でも。この干しポルチーニ茸は、干し椎茸とは全然違う種類の強い香りのおだしが出るので、普通にスーパーで売っている椎茸やエリンギやしめじにお湯で戻してちょっと加えるだけで、完全にイタリアの味のキノコ料理ができちゃいます。

今日は、ちょっと生クリームを加えたソースで、フェットゥッチーネです。イタリアで買うよりは割高かもしれないけど、日本の輸入食料品屋さんでも売っていたりするので、見つけたら試してみてね。