演舞場名物

  • 川越塔子 公式ブログ/演舞場名物 画像1
あずきアイスもなかです。歌舞伎の長い幕あい、慣れてない私は「みんな何をするのかなぁー」とキョロキョロしていたら、もちろんお弁当を食べる人もたくさんいましたが、あっちでもこっちでも、みんなこのもなかを食べている!

あれは何だろうーと思ってロビーを探索してみると、見つけました。新橋演舞場名物なんだそうです。300円。さっそく買って、いそいそと客席に戻り、私も演舞場気分を満喫しつつ、食べてみましたよー。

見た感じ、井村屋のあずきバーみたいな、シャリシャリしたあずきアイスが挟んであるのかと思いましたが、食べてみるともっとやわらかくてクリーミー。おいしかったです。

それにしても、歌舞伎は幕あいに客席でも飲食OK、というところが素晴らしいですね。たとえば新劇とか宝塚とかもそうなのでしょうか?幕あいにお弁当を食べたり一杯飲んだりして、お芝居の楽しみも二倍ですよね。

クラシックコンサートやオペラはどうして駄目なんでしょう。やっぱりヨーロッパの劇場に倣っているからでしょうか。見終わってから、夜更けにワインを飲んだりするのもまた楽しいけどね。