ありがとう

「ヴェルディのヒロインたち」が無事に終演しました。こんなに声のことを心配した本番は初めてでしたが、最後まで歌いきることができて、なんというか、感謝の気持ちでいっぱいです。

コンサート全体も大成功でした(自画自賛)。オペラの名場面ばかりを集めたハイライト公演では、歌手がドラマの展開について行けずにあっぷあっぷして、人物像を演じ切れずに終わってしまうことも、あったりします。

でも今回は、俳優の森山太さんの語りが素晴らしく、それぞれのヒロインの美しくも悲しい人生が舞台の上に描き出されたところで音楽が始まるので、もちろんお客様にドラマをわかりやすくしたいための演出だったのですが、私たち歌手の集中力も高められたように思います。

とにもかくにも、声が出るって素敵!当たり前ではないんですね。助けてくださった皆さま、心配してくださった皆、本日にありがとうございました。