ストレーッチ

本番を明日にひかえ、ほぼ問題なく歌えてはいるものの、まだお休みしていてどことなく重ーい声帯のまわりの筋肉を伸ばすため、ヴォイストレーナーの先生のところへ行ってきました。

ハミングで鼻筋の奥を開くトレーニング、口から息を吸って上あごの奥を張るトレーニング、今度は鼻から息を吸って全部をいっぺんに開くトレーニング。うがいの要領でガ、ゴ、ガ、と言いながら、首筋の後ろ側の正しい場所を通って肺から深い息を出すトレーニング。

順番にやっていくと、閉じかけていた息の通り道や音の反響する空間が全部ぱーんと開いて、体の中の酸素の量が増えたような、目も開いて視界が明るくなったような、そんな感じになりました。抽象的?

でもこれできっと明日は大丈夫。歌うためにはたくさんの方々に助けていただいているんだなぁ、と改めて実感しつつ、謙虚に音楽をしたいです。