美容師道

  • 川越塔子 公式ブログ/美容師道 画像1
風邪が抜け切らないので気分転換、というわけでもありませんが、美容院に行きました。

私の通っている美容室(10年来お世話になっている、無駄話の少ない美容師さんがいるお店)は、都内にいくつも支店がある有名店で、今日私が行った銀座一丁目の新しいお店も、カットしてもらう鏡のある椅子が15席ぐらいあるような、わりと大きいお店です。

だからなのか、美容師さんの卵?見習い?みたいな人がうじゃーっとたくさんお店にいます。小さめのお店だと、カットしてくれる美容師さん本人が、シャンプーしてくれたりドライヤーをかけてくれたりしますよね。

私の担当美容師さんが自分でするのは、ほぼカットのみ。あとは全部、部下?に指示をだして、シャンプーも、髪を染めるのも、乾かしたりブローするのも、マッサージもお茶を出すのも、別の人です。色んな人が入れ替わり立ち替わり出てくるのと、結構男の美容師さんも多いので、「ホストクラブみたいだ」と言った友人もいました(笑)。

観察していると、どうやら一番新米?の人はシャンプーだけしかさせてもらえなくて、あとはお茶を出したりお掃除したり。ちょっと昇格すると、髪を染めたりブローしたりさせてもらえるみたいです。

これじゃあ、お客さんの髪をカットさせてもらえるまでには何年もかかるんだろうなぁ。シャンプー3年、毛染め3年、みたいな感じで。最近の若い子はちゃんと続くのかしら、とか勝手に心配になったりして。

どんな職業も、一人前になろうと思えばいばらの道ですね。