初日終了

トナカイサロン・オペラ「リゴレット」の初日が終了しました。

オペラサロン・トナカイは、昨年夏に亡くなられたオーナー・早川正一氏が、若いうちはなかなか大きい舞台に出演する機会の少ないオペラ歌手のために、歌う場を提供して若い歌手を育てよう、という意図で20年以上前にお作りになったものです。

普段は、毎晩3人の歌手とピアニストでステージを行っていますが、年に3〜4本、オペラのハイライト上演も行っています。

「若い」歌手に場を与えるというのがコンセプトなので(笑)、私はここ数年はサロンオペラには出演していなかったのですが、オーナーが亡くなったこともあり、今回の「リゴレット」に挑戦することになりました。

初日は無事に終わりました。本番で完璧な演奏をしたくて、練習してレッスンに行って稽古して、やることはやったつもりでも、本番が終わるといつもいつもいつも、もっとできることがあったはずなのに、という後悔で押し潰されそうになります。

今回は、幸せなことにあと2回本番があるので、少しでも理想に近づけるように頑張ります!