おび天

  • 川越塔子 公式ブログ/おび天 画像1
私は宮崎市内で生まれ育ちましたが、ルーツは宮崎県日南市の飫肥(おび)というところです。

昨夜、日南高校の在京同窓会(その名も黒潮会)でリサイタルをさせていただき、おみやげに大好きな飫肥天をいただいてきました。

飫肥天は、見た感じ薩摩揚げと似ていますが、お魚のすり身にお豆腐を混ぜて作るので、薩摩揚げよりふんわりしていてやわらかく、それと黒砂糖が入っているので少し甘いです。

子どもの頃は食べ飽きていましたが、東京では買えないし(甘くて全国的にうける味ではないのかなぁ…)、ビールにも焼酎にもよく合うので、今では大好物です。

あと飫肥の自慢は(笑)江戸時代までは飫肥藩という藩で、伊東家というお殿様がいたので、お城があります。飫肥城下町の町並みも綺麗なんですよ。宮崎に行かれることがあったら、日南海岸のドライブのついでに飫肥にも是非足をのばしてみてくださいね。

というわけで今夜は、宮崎産のゴーヤのサラダと飫肥天でビールです。