相棒が…

  • 川越塔子 公式ブログ/相棒が… 画像1
愛用の、リモワのトランクです。国際線では機内にも持ち込める、小さいサイズです。留学を始める時にはこれより2まわりほど大きいサイズのスーツケースも購入して、もちろんイタリアでの引越しの時などには大活躍しましたが。

イタリアと日本をたびたび往復したりイタリア国内やヨーロッパを動きまわったりしているうちに、結局、一人旅で一番重要なのは「荷物が自分の手に負える」ことだと気がつきました。

電車に乗って遠くへ行くのに、自分で網棚に乗っけられないような大きな荷物を持ち歩いていたのでは話にならないわけです。格安航空会社なんかだと、荷物が大きいせいで法外なお金を取られたりするしね。

というわけで、私はどんな遠くにも、2ヵ月でも3ヵ月でも、このチビリモワ君で出掛けることに決めました。パリでホームステイをした時は、受け入れ先のお母さんに「本当にこの小さなトランク一つで来たの!?」と驚愕されましたが。

まぁ当然、かなり無理をしてたくさんの荷物を詰め込んで酷使してきたことは否めません。さすがに無理か?と思う量の荷物でも、リモワ君は素材が柔らかく、懐深くちゃーんとファスナーが閉まっちゃうので、甘えつくしてきました。が、去年京都へ行った時、ついにこうなりました。トホホ。

これでもコロコロ引っ張れるけど、さすがに心許ない。相棒の今までの働きに感謝しつつ、修理してあげなきゃ。