マエストロ・大賀

ソニーの元社長・会長の大賀典雄さんがお亡くなりになりましたね。私ごときが言うことではありませんが、経営者としても音楽家としても偉大な方でした。

私が指揮者・大賀典雄さんとお仕事をさせていただいたのはたった一度。それも悔やんでも悔やみきれない思い出です。

7、8年前でしょうか。大賀さん指揮の東京フィルでモーツァルトのレクイエムの演奏会が行われ、本番でソプラノ・ソロを歌う方が稽古に来られなかったので、私は代役を務めていました。

土曜日の夕方、初台のオペラシティで行われた、初めてマエストロ大賀のいらっしゃる稽古。そんな大事な日に、土曜日を甘く見た馬鹿な私は、車で出かけてしまいました。

後にも先にも、家から初台まで1時間以上かかったことはないのですが(言い訳)、この時は稽古開始の1時間半前に家を出て大渋滞にはまり、2時間近くかかってオペラシティに駆け込みました。つまり30分の遅刻。

「ソプラノ(しかも代役の小娘)待ち」のピリピリした稽古場に入っていく時のいたたまれなさといったら。マエストロ大賀は、おそらくは待たされて怒っている合唱団やスタッフのために声を荒げ、「君は仕事を何と心得ているのか。待たされた合唱団に謝りなさい」とおっしゃいました。

マエストロ大賀。以来二度と仕事に遅刻したことはありません。いつか、お目にかかってお詫びをしたいと思っていましたが叶いませんでした。

この夏、大賀さんが退職金を投じてお作りになった軽井沢の大賀ホールで、歌わせていただく機会を初めていただきました。マエストロ大賀へのお詫びと叱って下さったことへの感謝を込めて、精一杯歌いたいと思います。どうか聴いていてください。

心からご冥福をお祈りします。

 
  • コメント(全1件)
  • ぱむ♀多忙★in&コメ減m(__)m 
    4/24 21:08

    音楽が好き
    が大好
    ワインも大好
    で、ブログをいつも楽しみに拝読しております


    大賀典雄さんご逝去のニュース、やはり音楽の好きな主人(アマチュア合唱団で知り合い結婚)と、「ついにか…」と、残念な気持ちで聞いておりました。大賀氏の著書も読んでいた主人にとっては、私以上にショックだったようです
    ご冥福をお祈りしております。
     
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)