曲変更!

  • 川越塔子 公式ブログ/曲変更! 画像1
4月3日のリサイタルまで、あとおよそ3週間。この期に及んで、オープニングの1曲めを変更することにしました。

予定していたビゼーの「真珠採り」というオペラのアリアは、ゆったりした美しい曲で、お客様の耳にもなじみやすく私の喉を温めるためにも良い、と思って選んだのですが、プログラム全体を歌い込み始めてみると、なんだか問題が。

まず、歌い始めてすぐの体も喉も緊張した状態で、音の動きが少なく低い音域の多いこのアリアを歌うと、体が目覚めないというか、重い感じのまま次の曲にすすむことになって、その後もうまく声が乗っていかないのです。

もう一つの問題は、曲が地味(笑)。本当に大好きな、素敵な曲なんですけど、「さぁ皆さん、これから楽しい音楽会が始まるよ♪」というようなキラキラした感じは…、残念ながら足りないかな。

というわけで、決断しちゃいました。代わりに選んだのは「マノン」の4曲めのアリア。着飾ったマノンが「私はどんな道も女王みたいに歩きます。私はとびきり綺麗だから。いっぱい恋をして、歌って笑って暮らすわ、だって私はまだ二十歳なんだもの」と歌う、それはそれはキラキラした曲です。

最初にこの曲を歌っておくと、パッと場の雰囲気が華やぐ(予定)だけでなく、私の体のエンジンもかかって、スムーズにその後のプログラムに進める気がします。

とは言え、人前でこのアリアを歌うのは初めて。大急ぎでたくさん勉強して、早く自分のものにせねばー!がんばります。

写真は昨日塗ってもらった爪。リサイタルに向けて爪を伸ばし始めました。