こころげそう

  • 川越塔子 公式ブログ/こころげそう 画像1
知人の女優さんが出演している、劇団ひまわりのお芝居「こころげそう」を見てきました。

「こころげそう」は花の名前かと思ったら、「心化粧」。恋こがれていても心に化粧をして口にはださない、という意味の江戸の言葉だそうです。素敵。

幼なじみの9人の男女の恋模様と、ミステリー。黒子さん達の動かす4枚の小さなパネルによるスピーディーな場面転換で、2時間があっという間に感じる、テンポのよいお芝居でした。

私も「あんな長いオペラどうやって歌詞を覚えるんですか!」と言われることがありますが、そりゃあもう夢でうなされるぐらい稽古をするんです。お客としてお芝居を見たら同じことを思ってしまいました。よく台詞を覚えられるものだなぁ。きっと彼女らもうーんと稽古したのでしょう。心から、おつかれさま。

私の知り合いの桃ちゃんは、幽霊になっての大活躍で、ひときわ光っていましたよ。