タマゴアレルギー

  • 川越塔子 公式ブログ/タマゴアレルギー 画像1
今夜は弟夫婦とすき焼きをしました。何をかくそう私はタマゴアレルギーなので、私は生卵抜きのすき焼きです。

タマゴアレルギー、といっても、卵を食べるとワーッとじんましんがでるとか、呼吸が苦しくなって死ぬ、とか、そういうのでは全然ありません。だから私もほんの数年前まで自分がタマゴアレルギーだなんて知りませんでした。

きっかけは、イタリアで全身を湿疹におそわれたことだったのですが、原因が分からなかったので、帰国した時にアレルギーの検査をしました。

食物アレルギーには2種類あって、ひとつは、よく言われるそばアレルギーとか、ピーナッツアレルギーとかのように、食べるとすぐに体に異変の起きるタイプ。ふたつめが、もっと弱く、かつ食べて時間がたってから体に不調の出るタイプ。この「不調」というのが、人によって下痢だったり頭痛だったり肌荒れだったり色々なのと、食べてから症状がでるまでに時間がかかるのとで、ほとんどの人はこの後者のアレルギーを知らないままなのだそうです。

私は後者の、弱い方のタマゴアレルギーだということが、この時の検査でわかりました。ちなみにイタリアではこの弱い方のアレルギーをアレルギーと区別して「イントッレランツァ(何て訳すのかわからない)」と呼んでいて、多くの人が自分が何の食べ物のイントッレランツァを持っているのか知っています。

というわけで、肝心の湿疹の原因は分かりませんでしたが、この時タマゴアレルギーを宣告され、三ヶ月間の徹底タマゴ抜き治療(タマゴってパンとかお菓子とかラーメンとかいろんなものに入っているので結構大変でした)を行ってみたところ、それまでかなり悩まされていた頭痛がなくなってしまいました。これ本当です。

それ以降は、少々タマゴを食べても平気ですが、目に見えてタマゴを食べ過ぎると2、3日後に面白いように頭痛がやってきます。頭痛で悩んでいる方には、一度アレルギー(弱い方のね)検査をおすすめしますよー。

今日はタマゴ抜きだから安心。おいしかったよー弟&さっちゃん。

 
  • コメント(全2件)
  • miu miu 
    2/13 00:30

    初めて知りました

    偏頭痛持ちでたまに正体不明の軽い湿疹あり…もしや

  • もりもり☆ 
    2/13 09:06

    アレルギーにもいろいろ種類あるんですね〜


    勉強になりました


  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)