リサイタル!!

  • 川越塔子 公式ブログ/リサイタル!! 画像1
  • 川越塔子 公式ブログ/リサイタル!! 画像2
午前中、4月のリサイタルでプログラムに入れる予定の、マスネ作曲のオペラ「マノン」のテノールとの二重唱を練習していました。まだピアニストやテノールと合わせる段階にないので…、一人で勉強です。

「マノン」はアベ・プレヴォの小説が原作で、プッチーニがオペラ化した「マノン・レスコー」も有名です。マノンは、あまりにも欲望に正直で男の人の人生を狂わす、いわゆるファム・ファタル。でもカルメンなんかとは全然雰囲気が違って、最期(例によって舞台の上で死にます)まで少女のように可憐(一番タチ悪い!?)。

フランスオペラということもあり、私が今まで演じてきたイタリアオペラや日本のオペラのヒロイン達とは、音楽的にも人物像も、ひと味もふた味も違います。

アリア(一人で歌う見せどころ)が5曲もある、本当にプリマドンナ冥利に尽きる役柄です。いつかは舞台で演じてみたい。が、今回はあえてアリアを封印し、デグリュー(テノールが演じる相手役)との二重唱を取り上げました。

自分から捨てた恋人(振られて絶望した彼は聖職者になっている)に復縁をせまる、さすがのマノンも本気を出さざるを得ない場面です。今回のリサイタルでは、武蔵野音大の先輩で二期会のプリモテノール、樋口達哉さんをお迎えして渾身のマノン&デグリューをお送りしますので、是非聴きにいらしてください!

というわけでおしらせ。

川越塔子ソプラノリサイタル CONCERTO APERITIVO vol.2
2011.4.3(日) 13時開場 14時開演
全席指定 7,000円 (お飲みもの1杯つき)

お問い合わせ・チケットお申込み
日本オペラ振興会チケットセンター 03−6407−4333

お待ちしています!