コンビニ問題

  • 川越塔子 公式ブログ/コンビニ問題 画像1
先日、近所のコンビニで飲み物を買ったら、レジでお金を払うとき店長さんに「今日は楽譜のコピーしていかないの?」と話しかけられました。

今住んでいるところに越してきて8年ぐらいになるので、このコンビニには数えきれないほど来ていますが、店長さんと口をきいたことは一度もなかったので、本当にビックリしてしまいました。

そりゃあ8年も通っているんだから顔を覚えられていて当然だし、私だって店長さんがすどうさんという名前だってことも(「店長 すどう」という名札をしてるから)、不釣り合いなほど(失礼)奥さんが美人だということも(この方もときどーきお店に出てて「すどう」の名札をしてるから)知っています。

仕事柄ときどき大量のオペラスコアを持ち込んでコピーしたりするので、紙がなくなって店長さんに補充してもらったことも度々あって、もちろん店長さんは「あ、いつも楽譜をコピーしてる人だ」と親しみを持って話しかけてくれたと思うのですが。

でもでも、店長さんと会話を交わすような間柄になるのは、できれば避けたかったなぁ。すっぴんでは行きにくくなるし、「おにぎりはこんぶが好きなんだ」とかいう話をするのもなんか恥ずかしいし。

ちょっと遠い方のコンビニに変えようかしら。セブンイレブンのコピー機はすごく気に入っているんだけど。コピーするのは店長さんのいない深夜にしようかしら。

つまらんことを思案している今日この頃です…。

 
  • コメント(全1件)
  • アラン 
    1/28 23:02

    いつものコンビニでいいのではないですか?セブンイレブンのコピー機がいいのでしょ。それとも店長さんが気になるのかな。
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)