マスケリーナ

  • 川越塔子 公式ブログ/マスケリーナ 画像1
風邪やインフルエンザが流行中で(そろそろ花粉も?)、街にもマスクをしている人をたくさん見かけますよね。

体がめっぽう丈夫で前回風邪をひいたのがいつだったか思いだせないくらいの私ですが、本番が近づいたりすると臆病になり、マスクをして出かけます。今年のような寒い冬はマスクをすると暖かいしね。

先日新婚旅行で来日していたイタリア人の知人が、「日本人はなんでみんなマスケリーナをしているんだ!しかもあの鳥のくちばしのような変な形のマスケリーナは何の意味があるんだ!」としきりに不思議がっていました。

考えてみると、イタリアでも冬になればインフルエンザが流行するし、何の花粉かしらないけどアレルギーに苦しむ人もいました。でも、マスクをして街を歩いている人を一人も見たことがありません。

だいたいマスクのことをイタリア語で「マスケリーナ」と言うって知らなかったし。何やらちょっと素敵な物のような響きですが。

彼らの疑問に、親切な日本のホテルの方は「風邪をひいている人が、あなた方にうつさないためにマスクをしているんですよ」と答えてくれたそうです。

「日本人はそこまで礼儀正しいのか!」と感動しかけたものの、どうも納得いかない様子だったので、「それもあるけど、風邪とか花粉から自分を守るためにマスクをするんだよ」と言ってみました。

「ムム、それならわかるような。でもマスクで街を歩くのは奇妙だなぁ。特にあの鳥のくちばしみたいなやつ。」
「あれはー、息するのがらくとか、口紅が取れないとか、なかなかスグレモノで…」

結局、マスク姿はイタリア人のセンスでは受け入れられないようでした。分かりあえなくて残念。

私は今日も、来週末のコンサートのための伴奏合わせ→6月に企画しているコンサートの打ち合わせで、一日じゅう鳥のくちばし型のマスケリーナをして歩きまわりましたけどね。

 
  • コメント(全1件)
  • miu miu 
    2/4 04:29

    マスケリー

    かわいいです

    異文化って面白いですょね

  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)