もしも8歳の子どもが大統領に選ばれたら

  • 桂米多朗 公式ブログ/もしも8歳の子どもが大統領に選ばれたら 画像1
  • 桂米多朗 公式ブログ/もしも8歳の子どもが大統領に選ばれたら 画像2
今日は青山劇場の裏手にある…いつからあった
DDD青山クロスシアターにて、朗読舞台
『ミックモック・地球をひっくり返したコドモ大統領』
作・加納眞士/脚本・田口 萌/画・ボビーオロゴン/演出・金田 賢一
脚本の田口萌さんに招待頂き、観に聴きに行って来ました*\(^o^)/*
昨日は川崎を舞台にして戦後復興・反戦の舞台でしたが
今日も反戦がテーマ…

地球の東の海の果てにある?タチツトット国という、早口では言えない国の?
大統領に8歳のミックモックという男の子が、
スーパーコンピュータで選ばれ、
軍隊を解散する!という
子どもらしからぬ政策を打ち出し
族議員達はとんでもないと反対
誰か後ろで糸を引いているのでは等など
しかし男の子は
世界中の人皆、戦争は嫌いでしょう。だったら武器を持たないで、喧嘩もしなければ、誰も悲しむ人はいないでしょう と
今の政治家に観せたい聞かせたい話*\(^o^)/*
小さな大統領が、大人の心を動かし、皆を幸せに導いて行く、心温まる舞台でした*\(^o^)/*
演出の金田賢一さんが、若い出演者を舞台の隅で、温かく包み込む進行ナレーション
そしてかつてはトップアイドルだった大西結花さんが、歳を重ね母役として温かく一際美しく支え
また朗読劇は、動きアクションがない分を、
ピアノとギターと歌があり、飽きずに子供達も楽しめる舞台となり、
暗く重くなりがちな戦争反対を、若い出演者のエネルギーと共に、明るく楽しい内容で、最後にホロリとなりました*\(^o^)/*
田口萌さんは劇団球の座長作家です。
前回の芝居でも心温まる舞台を観せて頂きましたが、また次回も更に楽しみになりましたV(^_^)V
明日は渡辺徹さんの芝居を観に行きますV(^_^)V
今月末は仕事少なく、心の栄誉補給と舞台演技の勉強(*^_^*)