東松島ボランティア

  • 桂米多朗 公式ブログ/東松島ボランティア 画像1
  • 桂米多朗 公式ブログ/東松島ボランティア 画像2
昨日夜より仙台に泊まり、今日は東松島の被災地でヘドロかき出しボランティアに来ています。
大曲小学校そばの海岸通りは未だに凄まじい光景です。
被害に合われた方々のお見舞い申し上げ、そして亡くなられた方々のご冥福を心よりお祈り申し上げますm(__)m
2000坪ある敷地にお住まいの森山さんの庭のヘドロかき出し撤去をさせて頂きました
3週間ぶりくらいにボランティアは伺ったみたいですが、とても優しく飲み物や萩の月・白松がモナカを出して頂き、気を使って対応して頂きました。
森山さんは津波が遥か彼方に見えたが、慌てご自宅裏のプレハブ二階に奥さんと逃げ込み2分後には津波がやって来て命拾いをしたそうです。
ご自宅は平屋なので裏のプレハブ2階に逃げ込んだそうですが、プレハブの土台が軟で動き出したが、裏の大木が支えになって傾きながらも流されず、翌日午後には救助が来て助かったそうです。
全国各地からボランティアの人が見ず知らずの私達のもとに来て、無償で手伝いに来てくれて、こんなにも日本人は優しい人達が沢山いるのかと改めて生き方が変わったとおっしゃっていました。
頑張らずに頑張ります!!
との事で、私達も元気を頂きました。
森山さんそして東日本の皆さま顔晴ってください\(^-^)/
そして今回のボランティアは川崎市多摩区中野島学童のお父さんお母さん仲間、佐藤さん・悠太君、岡田お母さん、前野さん、そして我が息子の優幾君、お疲れ様でした
初めてのボランティアでのヘドロかき出しで皆ヘトヘトです(;_;)