浅草演芸ホール特別興行

昨日は浅草演芸ホールで、余一会の特別興行に出演しました。
寄席の興行は十日ごとに落語芸術協会と落語協会で出演者が入れ替わるので、31日は1日余るので、余一会という特別興行があります。
昨日は桂米丸一門の従兄弟子で、桂歌丸師匠の一番弟子の桂歌春師匠が主催
歌春・好楽ファミリー寄席でした!
歌春師匠のお嬢さんで落語の出来るタレントで人気の可愛い、ラクドル田代沙織ちゃんがちりとてちんの落語で、伝統ある浅草演芸ホール初出演とは思えない堂々とした姿でお客さんを湧かせていました(^-^)v
お父さん歌春師匠は楽屋と高座袖口を行ったり来たりと自分の高座よりも心配していました(^^;)(;^^)
浅草演芸ホールにはあまり出演する事のない、笑点でお馴染み好楽師匠の後には、弟弟子で息子の王楽さんが若旦那の風格抜群の高座で湧かせて、
最後は御存知腹黒の円楽師匠が笑点ネタ時事ネタで客を掴みそば清の落語でトリを取りました!
実は落語芸術協会に円楽一門が加わり合併するしないという微妙な時で、私はなんとも言えない楽屋の空気でした…!?
しかし好楽師匠・円楽師匠と寄席で一緒に落語が出来た事はとても良い刺激になりました\(^-^)/
今日6月1日〜5日までは、浅草演芸ホール夜席の午後7時頃出演しています。
トリは茨城県古河市を代表する春風亭柳橋師匠です\(^-^)/
今また新たに落語が注目されています(^-^)v

 
  • コメント(全1件)
  • 田代沙織 
    6/2 18:18

    先日は、大変お世話になりました


    歌春の親バカっぷり全快ですね(笑)

    米多朗師匠をはじめ、各師匠・先生方とご一緒出来、色々勉強できました
    りがとうございまし


    これから益々「らくドル」として精進して参りますので、今後ともご指導・ご鞭撻の程、何卒よろしくお願い致します

  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)