俺が持ってるのは、先生の作品なんですけど…写真じゃ、なんだかわかんないッスね。

  • カトウトモタカ 公式ブログ/俺が持ってるのは、先生の作品なんですけど…写真じゃ、なんだかわかんないッスね。 画像1
KTこと
カトウトモタカ
です。

昨日は
YBCラジオ収録が
あったわけですけど
その後
母校に足を運んだんス。

「母校」
と言っても
小学校でも
中学校でも
高校でもなく
大学へ。

大学院の時に
お世話になりまくった
先生に会いに行ったわけです。

昨年も
研究室に
お伺いさせていただんスけど
「CDリリースしたらまた来ます!!」
っと言っておきながら
まだ行くことが出来ていなかったので
「よっし!!今だっ!!」
ってな具合で
研究室に遊びに行かさせて
いただきました。

その恩師は
松村泰三准教授
と言いまして。

筑波大学大学院芸術研究科修士課程修了。
1987年第18回現代日本美術展大賞受賞、
2003年ロレアル色の科学と芸術展金賞受賞。
また、1992年には
セビリア万博日本館に招待出品されるなど、
受賞、展覧会など多数。
「視ること/認識すること」を
テーマとして作品展示やインターネット上での発表、
ワークショップなど幅広い活動をつづけている。

http://plaza.harmonix.ne.jp/~taizo/

↑大学のプロフィールより

ってな感じで
超すんげぇ人なわけです。

こないだ
青森県でライブをしたことを
知っていてくださって。

「ライブ後はすぐ帰って来るの?」

なんて話になり。

「基本的には、けっこう早く帰りますねー。」

ってな感じで
会話をしてたら
青森県立美術館と
十和田市現代美術館には
まず足を運ぼうぜ!!
って話になりました。

松村先生は
青森県出身でして。

しかも
青森県立美術館と
十和田市現代美術館は
昨年の2つの会場で
同時に行われていた展示会に
出展したりするわけです。

それもあって
すんげぇ行きたい
美術館だったんス。

今回
雪がガッツリ降って来る前に
帰ろうと思い
断念したんス…。

話をしてたら
ますます
行きたくなったなー。

早く
次回の青森ライブを
決めて
青森県立美術館と
十和田市現代美術館に
行かねば。

ライブも楽しみだけど
美術館も楽しみッス。

その後
いろいろと話を
したんスけど
最終的には
温泉の話になりました。笑

青森の温泉で
すんげぇいいところが
あるとのこと。

しかも
その温泉に
長距離運転で行ったけど
先生は時間外で
入れなかったから
「俺が代わりに入って来ます!!」
ってタスキを受けました。笑

こりゃ行かねば。

…やべー。
青森超行きてー。

でも
動機が不純だな。笑

そんなこんなで
クリエイティブな方と会って
クリエイティブな刺激を
ギュインギュイン受けました。

勝ち負けじゃないけど
先生に負けないように
いろんな発信を
ガシガシしていかねばと
心に誓ったッス。

ありがとうございましたッスー!!

そんなこんなで
次の青森を
ブッキングしますッス!!

その前に
タイヤ交換せねばね。笑